昭和大学附属烏山病院の医療事故により手足を切断するためサイト閉鎖します(ふき出しのレトリック作者:奥野照康)

強い副作用のある精神安定剤を、昭和大学附属烏山病院の[A3病棟]にいる池浦看護師たち男性看護師3人に囲まれ何度も飲まされました。

この副作用を「チック」といいます。「チック」にかかると手足がバタつき、最終的には、手蟻を切断することになるものです。

そしてこの医療事故を隠蔽するため、笹森医師が一生涯、入院させておくように指示しています。

一生涯入院となることと手足を切断することからサイトを閉鎖します。 昭和大学附属烏山病院の医療事故によるものです。

ふき出しのレトリック作者:奥野照康